ダッシュボードに確実に取り付けよう

車のオーディオを自分で交換するような感覚で、ETC車載器も自分で取り付けてしまおうという人が増えてきました。それもそのはず、車用品店に行ってセットアップから取り付けまで頼むと、2万円ぐらいする。なんて話もザラです。もちろん購入したETCの価格に比例しますが、もしどこかから安くETCを手に入れることができるのであれば、車用品店に行ってセットアップだけしてもらい、自分で付けてしまいましょう。
その際お勧めするのが、アンテナ一体型ETC車載器です。なぜおすすめかというと、取り付けが簡単だからです。アンテナ分離型のETCは、アンテナをつけるために別に配線を這わせなくていけなくなるため、ピラーのカバーを外したり、内装の内側にコードを押し込んだりと、多少手間がかかります。しかし、アンテナ一体型ETCなら、電源の配線さえ決まれば、後はアンテナが内臓されている本体をダッシュボードの上にしっかり固定するだけで十分だからです。
必要な道具は、内装用の両面テープと脱脂スプレーなどです。なければ除光液でも代用可能です。
取り付け箇所のホコリをしっかり拭き取って、脱脂スプレーで油分も取り除けば、両面テープが確実に接着します。一つ注意すべきなのは、取り付ける際に、エアバッグが万が一爆発した時に、それが干渉するような場所には取り付けないよう気をつけてください。